予防歯科

×Close

治療が終わったら…~予防歯科

むし歯や歯周病などの治療が終わったら歯科医院とのお付き合いはおしまい――というわけではありません。むしろ、その日から新しいスタートが始まります。定期健診や歯のクリーニングによって良好なお口の状態を維持しましょう。

こちらでは別府の歯医者「別府さほ歯科クリニック」が予防歯科・メンテナンスについてご説明します。当院では治療よりも予防に力を入れており、患者様が一生健康な歯で過ごせるサポートをしています。

予防歯科治療の方針

予防歯科治療の方針

以前は、「歯科医院=むし歯や歯周病にかかったら通うところ」という考え方が一般的でした。しかし歯の治療によって削ったりすると、それだけで歯は弱くなっていきます。しかも削ったり抜いたりした歯は、決して再生することはありません。

別府さほ歯科クリニックでは生まれもった歯を最大限残し、できるだけ長くご自身の歯で食事をしていただけるように、予防歯科の重要性を伝えていきたいと考えています。「歯の病気にならないために通う歯科医院」を目ざし、みなさんの口腔環境の改善をサポートしています。

予防歯科の必要性

「おいしい食事や楽しい会話によって、健康的な生活を送りたい」――そのために歯はとても大切な役割を果たしています。むし歯や歯周病にかかって歯を失ってしまったら食事や会話もままならず、毎日の生活にも不便が生じてしまいますね。

むし歯や歯周病にかかる原因はよくわかっており、病気を予防することは決して難しいことではありません。大切な歯を維持するためは、良好なお口の状態をキープすることが必要です。

別府さほ歯科クリニックでは、むし歯や歯周病、不正咬合など歯のトラブルを防ぐ予防医療にしっかり取り組んでいます。子供から大人までむし歯や歯周病のない健全な口腔内環境を目ざし、定期健診やクリーニングなどを行っています。

むし歯や歯周病のない歯のためには、子供のころからの予防が大切です。親御さんの中には「乳歯はいずれ永久歯に生え替わるから……」とお子様のむし歯を重要視されていない方もいらっしゃいますが、それは大きな間違いです。

むし歯になりやすい口腔内環境を改善しない限り、病気になることを避けることはできません。実際のところ乳歯がむし歯になっている子供は、永久歯に生え替わってもやはりむし歯が多くなってしまうのです。

子供の不正咬合についても、早くから予防的な矯正治療を行うことによって、本格矯正が不要な永久歯列に改善されるケースもあります。むし歯や不正咬合の予防のため、幼いうちから定期的に歯科医院へ通院されることをおすすめします。

子供も大人も定期健診とメンテナンス、そしてお家でのセルフケアによって、いつまでも健康な歯をキープすることが可能です。私たちといっしょに、むし歯や歯周病のない健康なお口を目ざして歯科予防に取り組んでいきましょう。

予防歯科のメリット

むし歯や歯周病にかかるのを防ぐ

むし歯や歯周病にかかりにくい健全なお口の状態に改善できます。たとえ病気にかかっても早期に発見できるので、治療におけるダメージを極力抑えることが可能です。ごく初期のむし歯であれば、歯を削らずに治せることもあります。

患者様の負担が軽く済む

病気にかからなければ、治療で痛い思いをしなくて済みます。また病気にかかっても、早期発見によってからだへのダメージを抑えられるだけでなく、治療期間が短くて済み、治療費も安く抑えられます。

健全な口腔内環境を保てる

むし歯や歯周病にかかりにくくなるだけでなく、お口全体の環境維持につながります。定期的なクリーニングによってお口の中が清潔に保たれるので、口臭の改善につながることもあります。

予防歯科治療メニュー

PMTC

PMTC

Professional Mechanical Tooth Cleaning の略で、文字通り「歯科のプロが機器を用いて行う歯のクリーニング」のことです。

毎日ていねいに歯みがきを行っていても、すべての汚れや歯垢を落としきることはできません。定期的に歯科衛生士によるPMTCを受けることで、お口の中がキレイになり、ふたたび汚れが付着しにくい状態に改善できます。

スケーリング

スケーリング

スケーラーという器具を用いて、歯ぐきや歯周ポケットに付着した歯垢や歯石などを除去します。当院では超音波スケーラーによって、歯周ポケット奥深くに潜む歯石までしっかり効果的に除去しています。保険が適用される治療です。

歯みがき指導

歯みがき指導

むし歯や歯周病予防には、歯科医院での予防処置だけでなくご自宅でのセルフケアも大切です。当院では、患者様の歯並びやお口のかたちなどに最適な歯みがき方法の指導を行っています。正しい歯みがきで、みがき残しゼロを目ざしましょう。

PICK UP! 8020運動

「8020(ハチマルニイマル)運動」という言葉をお聞きになったことがある方は多いのではないでしょうか。「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という取り組みで、国と歯科医師会が推進しています。

健康的な生活を送るためには、楽しく充実した食生活が大切です。このため、「お口の中に80本以上の歯が残して、ご自分の歯でおいしい食事を楽しんでいただきたい」という願いから始まりました。

歯をいつまでも残すには、何よりも予防が大切です。当院では8020運動推進のため、地域のみなさんの予防医療に取り組んでいます。